アガスティアの葉

今年の1月にアガスティアの葉を開きました。

さかのぼること1年少し前には、私の葉は見つからなかったのですが、1月の時はびっくりするほと早く見つかりました。

父親の名前、母親の名前、私の生年月日、きょうだいの数と第何子なのか、また現在の家族構成まですべて書いてありました。

友人から「葉が見つかると最初から最後まで鳥肌しかないよ」と教えてもらっていましたので、見つかった時の状態は準備はできていたつもりでしたが、びっくりの連続で気づけば涙がドバーッと流れていました。

アガスティアの葉を開いた1月10日の時点で、営んでいたエステサロンを2月に閉店しようとしており、あとお店も1カ月だなあと思いながら、これからの自分の人生についていろいろ思いをめぐらせていた頃でした。

閉店を決めた時期は2021年の10月です。いくつかの出来事があり、私の脳裏に「店を閉める」という言葉が浮かびました。コロナ禍ではありましたが、お店は順調に推移していましたが、大きな力に言われたような状態でしたので、閉めようと決めました。

閉店する日を決めるにあたり、当時通ってくださった方への対応に3カ月は必要だと思っていたので10月から3カ月以上となると1月末かなあとは思ったのですが、具体的な日にちはずっと勉強してきた中国星占学を元に、自分やかかわる人の年回りをみてから決めることにしました。それで割り出した日が2月4日でした。

そんな閉店目前の1月10日、アガスティアの葉にはちゃんと書かれていました。

「あなたは来月に自営業の一部を閉める」と。

そして、夫は現在大自然の仕事をしている、そしてそれを私は少しだけ手伝っている。とも書いてありました。これからの私の仕事の方向性についても書かれていました。

アガスティアの葉は預言書ともいわれていますが、母の名前は少し変わった名前で、これをそのままの発音でお伝えくださったり、私にしかわからないようなこともいくつかあり、預言書といわれる意味がわかります。最初にお伝えしている私の情報は、ローマ字読みの氏名・連絡先電話番号・指紋のみでしたので、生年月日すら教えていないので本当にびっくりです。

本当か嘘かなどと言われる方もいらっしゃいますが、読み解いて下さる方にお会いすればそれがどうなのかは、誰にでもわかることではないかと思います。

アガスティアの葉のことを教えてくれた私の友人Tさんのおかげで開くことができうれしかったです。自分のことがこのように書かれていることを知り、宇宙の流れに調和できていることを感じることができ、気持ちがとても楽になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました